見出し画像

スタートアップに必要なブランディングの6つのヒント

ZeBrand Japan

あなたは、素晴らしいアイディアと堅実なビジネスプランを持つ起業家です。しかし、何から手をつけるべきかわからなくなっていませんか?

完璧な製品やサービスのアイディアは素晴らしいものです。しかし、それだけでは、あなたのビジネスを本当に成功させることはできません。そこで、ブランド戦略の出番です。


なぜブランディングが重要なのか?

新規事業の立ち上げは、費用と時間がかかり、ストレスの多いものです。新規事業を最初から成功させるために、よく時間をかけてブランド戦略を構築してください。ブランディングを成功させることで、理想の顧客を引き付け、収益を上げ、新しいアイディアだけだったところから有名企業になることができます。またその過程で、コストのかかるミスや失敗を減らすことができます。


スタートアップブランディングはコーポレートブランディングとどう違うか

コーポレートブランディングは、スタートアップブランディングに比べ、より広いターゲットにリーチすることを目的としているため、より一般的なブランディングになる傾向があります。大企業は、複数の製品ラインをサポートするために、幅広い顧客ベースを必要とします。しかし、スタートアップのブランディングは、ニッチな顧客層、つまり、製品市場に完璧にフィットした理想的な顧客層にリーチすることに重点を置いています。

つまり、大きい企業ではブランドの表現に制限がありますが、スタートアップでは様々な方法でブランディングを行うことができるのです。

スタートアップのブランディングプロセスの初期段階では、あなた自身の個性を定め、ブランドボイスを設定し、独自のブランドコンテンツを作成し、始めることができるといった柔軟性を持っています。ZeBrandのようなブランディングプラットフォームは、ブランドの基礎となる部分を定義するお手伝いをします。

それでは、スタートアップのブランディングに欠かせない6つのヒントを学んでいきましょう。

今こそ、ターゲットを絞ったブランディングを一から構築し始める時です。これからお伝えする6つのヒントは、あなたがスタートアップを成功させるのに役立ちます。


1. ブランド戦略や目的を明確にする

ブランドのビジュアルアイデンティティをデザインしたり、コンテンツマーケティングを始める前に、あなたのブランドの主なミッションと目的を確立する必要があります。

ミッションとビジョン、つまりあなたの会社が存在する主な理由を書き出すのには時間をかけてください。

  • あなたの夢はなんですか?

  • 何を達成したいですか?

  • 誰に、何のために価値を提供するのでしょうか?

これらの答えを考えて書き出してみてください。これらは、あなたのブランドの核となるものです。

このステップは、今後何年にもわたるあなたのビジネス展開の指針となるため、非常に重要です。スタートアップが成長し、大きな決断を迫られるとき、あなたのミッションとブランド設立の目的が未来のガイドとなるのです。


2. 顧客との感情的なつながりを構築する

次に、あなたのブランドが人々にどのような感情を抱かせたいかを考えてみましょう。ブランディングは、顧客との長期的な関係を構築するためのものであることを忘れないでください。

では、あなたのブランドを彼らにどのように受け止めてもらいたいですか?

ブランディングは、ロゴ、色、Webサイトなどの要素を通じて、さまざまな感情を伝えることができます。あるブランドは顧客に興奮や刺激を与え、あるブランドはやる気を起こさせ、また他のブランドは、落ち着きや平和、リラックスといった感覚を伝えようとします。

顧客との間にどのような心のつながりを築きたいのかが決まったら、次はブランド全体のDNAを定義しましょう。


3. ブランドアイデンティティを確立する

ブランドアイデンティティとは、あなたのブランドをユニークにし、市場で際立たせるあらゆる要素のことです。顧客があなたのブランドを考えるとき、ロゴやWebサイト、ブランドの個性、製品のデザインなど、あなたのブランドアイデンティティを構成するすべての要素が考慮されます。

ZeBrandでは、ブランドアイデンティティは、ブランドのDNAに基づいて定義されるのが最適だと考えています。ブランドDNAの要素には、ビジョンやミッション、カスタマーペルソナ、ブランドストーリーなどが挙げられます。


4. スタートアップブランディングのコア要素を明確にする

ブランドのDNAを確立した後は、ブランドのガードレールとなるブランドガイドラインを作成します。ZeBrandのブランドガイドラインビルダーには、以下に挙げるブランド戦略の各要素が含まれています。このガイドラインは、あなたのブランド独自のポイントを記入することで、今後、ブランディングとビジネスの意思決定を行う際に使用するルールブックのようになります。

強いブランドは、以下の重要な要素で構成されています。

ブランド名

新しい会社名は、企業のブランディングに欠かせない要素です。ユニークで覚えやすく、かつ、読み方や発音、綴りが難しくない名前を選びましょう。シンプルな名前を作る企業(Googleが良い例です)は、最も強いブランド認知度を獲得する傾向があります。


ブランドロゴ

スタートアップのロゴデザインは、ブランドの位置づけの延長線上にあるものです。一目で認識できるブランドカラーを取り入れたロゴを作りましょう。ロゴは、事業を後押しするものであり、マーケティング資料のひとつとしても重要な役割を果たすはずです。ロゴを手作りするにしても、ZeBrandのロゴデザインツールを使って簡単にユニークなイメージを作るにしても、グラフィックデザインのプロに依頼するにしても、シンプルで特徴的なロゴにしましょう。


ブランドストーリー

スタートアップのストーリーは、ビジュアルアイデンティティやブランドパーソナリティ、ブランドの声のトーンの基礎となるため、スタートアップのブランディング戦略において重要な要素です。それは、ブランドがなぜ存在するのかを説明する、スモールビジネスのエレベーターピッチのようなものだと考えてください。理想の顧客像や会社の価値観、あなたが世の中に提供する素晴らしいソリューションを定義するものです。


フォントスタイル/タイポグラフィ

ブランドガイドラインに含めるべき次の項目は、全体的なタイポグラフィのスタイルです。グラフィックデザイナーが言うように、タイポグラフィは、あなたのブランドアイデンティティをほとんど瞬時に伝える簡単な方法です。大胆でブロック状のフォント、洗練されたモダンなレタリング、あるいは伝統的なタイポグラフィーなど、ターゲットオーディエンスの好みに合ったものを選ぶようにしましょう。


ブランドカラー

スタートアップのブランドガイドラインに含める色は、ビジュアルアイデンティティとブランドのオリジナリティを補完するものでなければなりません。カラーパレットはブランドの感情を伝えるものなので、ブランディングを邪魔する色ではなく、ブランディングを強化する色を選びましょう。


トーン・オブ・ボイス

ブランドの声のトーンはどのようなものであるべきかを説明します。あなたのブランドアイデンティティは、軽快で面白いのか、それとも真面目で教育的でしょうか?ブランディングの成功はまとまりのある、印象的なブランドボイスの上に成り立っています。


そして、以上の要素をどのように活用すべきか考えましょう。

ソーシャルメディア・ガイドライン
次に、ソーシャルメディアがスタートアップのマーケティング戦略にどのように適合するかを説明します。ユーザー調査を実施し、新規事業がどのソーシャルメディアプラットフォームに焦点を当てるべきかを決定します。顧客が最も関与する可能性の高い上位2〜3に入るプラットフォームを探します。

ブランドの連携
最後に、あなたのブランド戦略が、未来の顧客にとって適切で、記憶に残る、インパクトのある体験を生み出すために、どのように連携していくかを説明します。競争の激しい市場で、あなたのブランドが最高の選択肢であることを顧客に示すために、ブランド資産をどのように連動させるべきでしょうか?あなたの最大の差別化要因と、それらがどのように連携して、あなたの会社を際立たせているかに注目してください。

成功するスタートアップの立ち上げに役立つブランディングのヒントをもっと知りたいですか?私たちの詳細なスタートアップ向けブランドガイド「How to Build a Brand: Branding101」をご覧ください。このガイドでは、ブランドボイス、ブランド戦略、ビジュアルアイデンティティ、ビジネスモデルなどを開発するための、私たちの最高のブランディングのヒントを多数紹介しています。


5. ターゲットオーディエンスを明確にする

次に、市場調査を行って、製品やサービスを提供する相手を明確にしましょう。ターゲット層は、より狭く、より限定的であればあるほどよいです。

ターゲット層について、以下のような項目が挙げられます。

  • 興味・関心:趣味や買い物の好み、インターネットの利用状況など

  • 属性:年齢や職業、居住地、学歴、家族構成など

  • 不安に思っていることや懸念、最大の悩みなど

  • 願望や夢、理想の成功像など

これらのターゲットオーディエンスの情報は、スタートアップが成長するにつれて、マーケティングの意思決定の指針となるはずです。一人のオーディエンスに焦点を当て、ターゲットを絞った戦略でアプローチすることが、予算を最大限に活用し、スタートアップの成長を加速させる最も効果的な方法なのです。


6. マーケティング資料の活用方法を決定する

インパクトのあるマーケティングキャンペーンは、あなたのスタートアップの成功を最初から加速させる素晴らしい方法です。

理想的な潜在顧客のグループにリーチするキャンペーンを実施するには、ブランドガイドラインを使用して、グラフィックデザインとブランドボイスに沿ったコンテンツのコピーを作成してください。

スタイルガイドは、以下のようなチャネルでマーケティングに活用できます。

  • ソーシャルメディア

  • オンライン広告

  • Webサイト

  • ポスターやパンフレットなどの印刷物

  • テレビ、ラジオ広告

  • メールキャンペーン

ブランディングに沿ったマーケティング資料を作成するために、さらなるサポートやガイダンスが必要な場合は、ZeBrandにお任せください。ZeBrandのブランディングサービスには、ブランディングの全プロセスを案内する専門家であるブランドコーチのサポートが含まれています。

ZeBrandは、起業家やビジネスオーナーのためのブランド構築をサポートします。

新規事業の立ち上げ時には、ブランディングエージェンシーを雇う必要はありません。しかし、会社の発展や成長に合わせて、ブランドの一貫性と整合性を保つための長期的なマーケティングツールは必要です。スタートアップ企業のブランディングに着手する準備ができたら、ZeBrandにお任せください。私たちのブランディング会社は、あなたのスタートアップを成功に導くための永続的なブランド印象を作るために、あなたと一緒に仕事をします。
詳しくは、こちらからお問い合わせください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!