新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【まとめ】成功企業のブランディング事例シリーズ

ZeBrand Japan

本シリーズでは、様々な企業をピックアップし、その企業のブランディング手法や、それによって得られた効果についてご紹介します。

ニューヨークでサービスをローンチし、一年で約55,000ユーザーを獲得したZeBrandが、ブランディング初心者にもわかりやすい解説を目指します。グローバルで展開するブランディングサービスで提案している3つのステージに基づいて、体系的に企業を分析し紹介していきます。このシリーズを読みながら、ブランディング知識を蓄えていきましょう。

今まで上げてきた成功企業のブランディング事例の記事を、こちらの記事でまとめます。

Vol. 1 「Slack」

Vol. 1で取り上げたのは、世界中で使われているチャットツールであるSlackです。短期間で爆発的にユーザー数を伸ばしたSlackは新しくブランディングを始めたい方に参考になるでしょう。

⭐️ Slackのブランディングのポイント
Slackの特徴は顧客との関係性を重視することによって生まれる熱狂的なファンの存在です。

企業を永続させるためには、ロイヤルティの高い顧客を獲得することが必要になります。Slackは創業当初から、顧客の声を集めて反映させることに尽力しています。さらに、Slackはブランドガイドラインの内容が充実しており、個性的なトーンオブボイスを定めているにも関わらず、高い一貫性を実現しています。本記事では、ロイヤルティの高い顧客を獲得するためのさまざまな手法について紹介しているので、ぜひご一読ください。

Vol. 2 「クックパッド」

Vol. 2で取り上げたのは、オリジナル料理レシピの投稿や閲覧ができるサイトで有名なクックパッドです。レシピサイトは30代女性の4人に1人が利用するほどの巨大サイトとなっており、みなさんも一度は覗いたことがあるのではないでしょうか?

本記事では、クックパッド株式会社がレシピサイトの運営にとどまらず展開している、さまざまなサービスやそれらサービスにおけるブランディングについて解説してあります。

⭐️ クックパッドのブランディングのポイント
クックパッドの特徴は、ミッションドリブンのサービス展開と、社内にミッションを浸透させる姿勢です。

クックパッドがなぜ、レシピサイトの運営事業にとどまらないのか、なぜコロナ禍にありながら本社を恵比寿から横浜へ移転したのか、なぜコーポレートデザインを変更したのかなどについて学べます。クックパッドの徹底したミッションドリブンの姿勢は、企業運営において、とても参考になりますので、ぜひご覧ください。

Vol. 3 「無印良品」

Vol. 3で取り上げたのは、日本を代表するグローバルブランドの無印良品です。「西友」のプライベートブランドとして誕生し、今では全世界に名を馳せる有名ブランドとなった無印良品は、ブランディング事例として、大いに役立ちます。

⭐️ 無印良品のブランディングのポイント
無印良品の特徴は、完璧なポジショニングと理念に沿ったアウトプットです。

無印良品の商品は一目で「無印良品のものだ」と分かりませんか?
それはなぜでしょう?それは、「無印ブランド」の土台やブランドを支える仕組みがしっかり整っているからです。無印良品が何を目指しているのか、他の小売店とは何が違うのか、どのように商品を売り出しているのか、など無印良品にはブランドを立ち上げる際のヒントが多く隠されています。


以上がZeBrandによる成功企業のブランディング事例シリーズのまとめになります。

今後も継続的にさまざまな企業のブランディング事例をご紹介していく予定です。
ZeBrandのnoteもぜひ、フォローよろしくお願いいたします。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!