見出し画像

成功に近づくためのブランディングチェックリスト

ZeBrand Japan

こちらのブランディングチェックリストでは、あなたのブランド構築に必要なものを整理することができます。

以下のチェックリストのなかで、自分のブランドが持っていないものがあれば、必要かどうか検討し、作成しましょう。

PDF版はこちらよりダウンロードが可能となっています。

1. ブランドストラテジー

ブランド戦略は、強力なブランドにとって不可欠なものです。それは、あなたのブランドが現在どのような状態にあり、将来どのような状態になりたいのか、そしてそこに到達するための方針について、明確に理解するためのものです。

✅ ペルソナ 
ブランドのペルソナとは、ターゲットとする顧客やユーザーを表す架空の人物です。ペルソナには、彼らのライフスタイル、価値観、信念、そして最も重要なこととして、あなたのブランド・カテゴリーに対する彼らのニーズなどの詳細な情報が含まれています。ペルソナは、ブランドの焦点を絞るのに役立ちます。

✅ 製品/サービス・プロポジション 
プロポジションとは、ユーザーや市場に対してあなたが「提案する」ものです。あなたの製品やサービスが提供する価値や、そのメリットや特徴をしっかりと理解することが重要です。また、顧客の体験やその時の状況を考えることも重要です。

✅ ビジネスモデル 
ビジネスモデルとは、あなたのブランドを維持するために必要な収益をどのように生み出すかを示すものです。これには、コラボレーターや必要なリソース、プライシング、流通方法、コミュニケーション・チャネルなどが含まれます。強力なビジネスモデルは、強力なブランドの前提条件となります。

✅ ビジョン、ミッション 
ビジョンやミッションは、あなたが世界やユーザーのために何を目指し、どのようにそれを達成するのかを説明するステートメントです。強いビジョンやミッションは、ブランドのすべてのコミュニケーションと企業文化を支えるものです。

✅ バリューと企業文化 
バリューとは、あなたのブランドとそれが生み出す企業文化の指針となる短いステートメントです。ビジネスやコミュニケーション、ステークホルダーとの関わり方について正しい判断をするための指針になります。例えば、アクセシビリティに関する価値観は、誰にでも使いやすい製品や、手の届く価格の製品を意味します。

✅ ブランドパーソナリティ 
ブランドパーソナリティとは、ブランドの性格や見た目、感じ方などを表現するものです。 これらは、ブランドの創造的で感覚的な表現の指針となります。癒しを与えるブランドと、活力を与えるブランドは別物です。

✅ ブランドストーリーとメッセージング 
ブランドストーリーとメッセージングは、ブランドが自分自身について、サービスを提供する人々について、その業界について、そして世界そのものについて語る物語です。ブランドの歴史、社会的なスタンス、社会に対するビジョンなども含まれます。


2. ブランドアイデンティティ

ブランドアイデンティティとは、ブランドを効果的に伝え、認知させ、愛されるようにするための、視覚的、言語的、その他の感覚的要素の集合体です。

✅ ロゴ
ロゴは、ブランドを一目で認識させ、信頼と好意を与える視覚的なマークです。ロゴマーク(特徴的なアイコン)、ワードマーク(ブランド名をタイポグラフィで表現したもの)、またはその両方の組み合わせがあります。

タグライン 
タグラインは、あなたのブランドが何を目指しているのかを要約し、ユーザーの心に響くように書かれた、短くて力強い言葉です。ブランドアイテムやコミュニケーションに使用できる標語のようなものです。

✅ カラーパレット 
カラーパレットとは、ブランドが選択したプライマリーカラー(人々がブランドを連想するようにメインで使用される色)と、セカンダリーカラー(プライマリーカラーを補完するアクセントとして使用される色)などのことを指します。 ブランド戦略に合わせてブランドにとって意味のある色を選びましょう。

✅ タイポグラフィ 
タイポグラフィとは、文字がページや画面上にどのように表示されるかを決めるものです。文字がどのような書体やフォントに設定されているかということです。選ばれたフォントは、さまざまな感情を映し出し、ブランドの声としてブランドの認知に影響を与えます。

✅ フォトグラフィー
フォトグラフィーとは、ブランドで使用される写真と、その写真の選び方や扱い方を指します。色やアングル、色合い、そして何よりも被写体によって、ブランドに大きなインパクトと個性を与え、人々をあなたのブランドの世界に引き込むことができます。

✅ パターン 
パターンとは、テクスチャーやイラストの要素であり、デジタルまたは物理的な素材にブランドらしさを与えたり、感情を伝えたりするために使用することができます。フォトグラフィーやタイポグラフィー、アイコンなどと組み合わせて使うことでブランドの個性を演出します。

✅ アイコン、イラスト 
アイコンとイラストは、ブランドに視覚的な面白さを与えるだけでなく、製品やサービスのナビゲーションを容易にし、理解しやすくする効果があります。イラストは、ブランドにインパクトと意味を与えるアートワークで、アイコンは、複雑な概念をわかりやすくする小さなイラストです。


3. ブランドアセット 

ブランドアセットとは、あなたのブランドを現実の世界で顧客に対して、パワフルに一貫した体験をさせるための貴重なアイテムやリソースです。ブランド戦略やアイデンティティに命を吹き込むものです。

✅ ブランドガイドライン 
ブランドガイドラインとは、ブランドが何のために存在し、どのような見た目で、どのように感じられるかをまとめたもので、コラボレーターが一貫性のあるコミュニケーションや資料を作成できるように文書化されたものです。

✅ パッケージング 
ブランドが物理的に体験される場合、パッケージは重要な第一印象を生み出します。顧客に何を期待するかを伝えると同時に、製品そのものを示す手がかりにもなります。使用するビジュアルやレイアウト、コピーライティング、そしてテクスチャーもブランドのストーリーを伝えるのに役立ちます。

✅ ウェブサイトとソーシャルメディアのテンプレート 
デジタルの世界では、ユーザーは多くの刺激にさらされています。デジタルコンテンツ用のテンプレートがあれば、ブランドストーリーに沿った形で、プラットフォームやチャネルを問わず、無駄な情報を含めることなく、一貫性をもってブランドを表現できます。

✅ ピッチデックやプレゼンテーションのテンプレート 
ブランドは顧客や投資家など、機会に応じて自身の売り込みをしなければならないことがよくあります。プロフェッショナルなピッチデックとプレゼンテーションのテンプレートは、あなたのビジネスとプロ意識をオーディエンスに示し、あなたの言いたいことを明確に伝えるのに役立ちます。

✅ 印刷デザインのテンプレート 
パンフレットや冊子、報告書、ポスター、バナーなど、ブランドのタッチポイントの多くが物理的なものである場合、一貫性を保つためにテンプレートを用意することが重要です。また、テンプレートを利用することで、より多くの資料を効率的に作成でき、コスト削減にもつながります。

✅ ブランドグッズ 
ブランドグッズは、従業員や顧客に、あなたが作り上げたブランドカルチャーに所属していることを実感させるのに役立ちます。Tシャツや水筒、ストラップ、そして小さなおもちゃまで、ブランドカルチャーを強化し、ブランドの存在をアピールすることができます。

✅ 環境デザイン 
オフィスでも小売店でも、ブランドはその環境を通して物理的な世界に生命を吹き込むことができます。 環境デザインがあれば、ブランド体験に沿ったインテリアデザインを簡単に実現できます。


ZeBrandのサポート 

ZeBrand は、スタートアップ企業や企業内の新規事業チームのためのブランド構築プラットフォームです。「Brand your way」というビジョンのもと、誰もが自由に自分を表現し、互いに認め合うことができる世界の実現を目指しています。
ここでは、私たちがお手伝いできることをいくつかご紹介します。

1. ブランドストーリーの構築
 a. ビジョン 
 b. ミッション 
 c. バリュー 

2. ブランドDNA/ブランド戦略の策定/明確化
 a. 顧客ペルソナ 
 b. 競合他社調査 
 c. ポジショニング・マップ 
 d. ブランドパーソナリティ 
 e. メッセージングとタグライン

3. ビジュアルアイデンティティの作成
 a. ロゴ 
 b. カラーパレット 
 c. フォント 
 d. フォトグラフィー

4. ブランドアセットのダウンロード
 a. ロゴ
 b. ウェブサイト テンプレート 
 c. プレゼンテーションテンプレート 
 d. ソーシャルメディアキット 

ZeBrandにご興味がある方は、こちらよりお問い合わせください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ZeBrand Japan
ZeBrand: ブランディングをオートメーション化するWebサービス。Define・Design・Deliverという3つのステップを回し続け、その時代やシチュエーションにおいて最適なブランディングを提供するプラットフォームとして展開しています。 zebranding.com