見出し画像

ビジネスを成功に導く優れたブランディングとは?12個のQ&A付き💡

ZeBrand Japan

ブランディングは、単なるビジュアルではありません。成長に不可欠な集中力と明瞭さを生み出す強力なツールです。ブランディングは、ビジネス戦略を最適化し、協力者を導き、顧客とあなたをつなげる手助けをします。

この短いガイドでは、大きな4つのポイントに対して、ブランディングがどのようにあなたのビジネス課題を解決するのかをそれぞれご紹介します。

ポイント1. 独自性を見つける 

Q1. 自分が売っているものが、人々に必要とされているのかどうか、よくわかりません。

A1. 自社の強みを見つけましょう。 
自社と同じ業界の他のブランドについて、時間をかけて調査を行いましょう。もし、あなたの会社が市場に存在していなかったら、顧客はどのような製品やサービスを購入するでしょうか?他社は自分たちがやっていることをどのように説明していますか?価格はどうなっていますか?どのようなイメージを使っていますか?これらの手がかりから、根本的に異なる、どこにお金を払う価値のあることを行う余地があるのかがわかります。

Q2. 自社が何を実現したいのか、よくわかりません。

A2. 強いビジョンを確立する 
ユニークなブランドとは、鮮明でユニークな未来へのビジョンを持っているものです。顧客、業界、あるいは世界に対して、どのようなインパクトを与えたいですか?これらを言葉にしてください。最大で1文です。そして、その一言一言に、適切なイメージや連想が込められていることを確認してください。強いブランドは、強いビジョンから始まるのです。

Q3. ビジネスチャンスを見つけられません。

A3. 新しい価値を提供する 
顧客に話を聞き、市場を見ましょう。問題を完全に解決していない、あるいはフラストレーションを与え続けている方法で、顧客はどのようにサービスを受けているでしょうか?どうすれば、より良く、よりエキサイティングでより効率的な方法で物事を行うことができるでしょうか?これらは、既存の製品やサービスの改善である場合もありますが、まったく新しいものを生み出すこともできます。

ポイント2. 効率をよくする 

Q1. リソースが限られているのですが、どうしたらいいですか?

A1. 効率を高める 
集中力が効率を生みます。あなたのビジネスが成長するにつれ、コラボレーションや販売、創造の機会も増えていきます。 誰と提携し、どのようなマーケティング活動をすればいいのでしょうか。特に資金やリソースが限られている中で、何をすべきで、何をすべきでないかをどのように判断すればよいのでしょうか。ブランドの方向性を明確にすることで、これらの問いに答えやすくなり、貴重な時間やお金を無駄にすることがなくなります。

Q2. 自分自身やスタッフのモチベーションを維持する方法がわかりません。

A2. 強い価値観を定義する 
ブランドバリューは、明確な指針を与えてくれます。ブランドバリューは、企業文化を形成し、日々のビジネスにおける意思決定を助けます。また、ブランドバリューは、あなた自身や従業員、顧客を鼓舞するものでもあります。誰もが何か大きなものに属したいと思っています。その何かが有意義で刺激的であれば、なおさらです。この「大きな何か」とは何であるかを定義することが、成長の原動力となるのです。

Q3. やるべきことが多すぎます。

A3. 優れたパートナーを見つける 
一人でビジネスをするのは疲れるものです。重要なのは、誰もがすべての専門家ではない、ということです。ブランドの方向性とガイドラインを明確にすることで、インフルエンサーやデザイナー、コピーライターなど、適切な協力者を選び、彼らの仕事があなたのやりたいことをサポートしてくれるように導くことができるのです。また、ブランドづくりは、他の人と一緒に行うことで、より充実したものになります

ポイント3. 人と人とのつながりをつくる 

Q1. ターゲットとなる顧客が誰かわかりません。

A1. ペルソナを作る 
顧客にとって素晴らしい製品やサービス、ブランドを作るには、その顧客を理解する必要があります。あなたのブランドに興味を持ちそうな人を幅広くインタビューし、話を聞いてみましょう。彼らのライフスタイルや目標、価値観、必要としているもの、不満な点などを聞いてみましょう。架空の顧客の簡単なプロフィールを作成し、ブランド構築の際に頭の片隅に置いておくとよいでしょう。

Q2. 人々が全くブランドに反応してくれません。

A2. ビジネスをヒューマナイズする 
多くの人は、ブランドを成長させるということは、ブランドをプロフェッショナルで洗練された存在にすることだと考えています。しかし、顧客やユーザーは、自分たちのことをブランドが理解してくれていると感じられる、感情移入できるようなブランドを求めていることが多いのです。もし、あなたのブランドが人間だとしたら、どんな人でしょうか?賢くて知識が豊富、それとも面白くて予測不能?これらの要素を定義し、ブランドの言動や外見がその定義と一致していることを確認してください。

Q3. 素晴らしいブランドコンセプトがあるのですが、どうすれば実現できますか?

A3. 素晴らしい体験を提供する 
ブランドとは約束です。あなたが顧客やユーザーに伝えたことは、期待値となり、満たされる必要があります。あなたのブランドと人々のインタラクションを最初から最後までマップ化し、まだ発売していない場合はそれを想像してみましょう。何がうまくいっているのか?もっと良くできることは何か?何を覚えておいてほしいのか?そして、重要なのは、それぞれのステップで、人々に何を考え、感じ、行動してほしいかということです。

ポイント4. クリエイティビティを高める 

Q1. アイデアはたくさんあるのですが、どうまとめればいいかわかりません。

A1. 自分のスタンスを作る 
ブランドのストーリーは何ですか?トップブランドは、強いビジョンを持っているだけでなく、市場に対して強化したいメッセージを持っています。社会的な目的や伝えたいライフスタイル、製品の特徴やメリット、市場を揺るがす方法など、これらのメッセージを明確にすることが重要です。あなたのブランドが何をするにしても、これらのメッセージを強化することが重要です。これが、強いブランドを構築する鍵です。

Q2. ロゴを持っています。これだけあれば、ブランドは作れますか?

A2. 五感を刺激する 
優れたブランドアイデンティティは、認知度が高く、個性的であり、あなたのブランドについて正しいストーリーを語るものです。ブランドアイデンティティは、ロゴだけを指すものではありません。ロゴの先にあるもの、つまり、どんな感情を伝えたいのか?どんな色、アイコン、写真、パターンがその感情を連想させるのか。どんな言葉を使うとその感情を連想させることができますか?さらに、あなたのブランドは、どのように感じ、顧客に触れ、響くでしょうか?結局のところ、ブランドは経験されるものなのです。顧客の五感を働かせるための想像しましょう。

Q3. 自分のブランドをどのように発信したらいいのかわかりません。

A3. 顧客が必要とする場所にいることです。
ブランドは、それを最も必要とする人々の手の届くところにあるとき、最も強い存在となります。ブランドは、あなたのビジネスを成長させるために、信念を動かし、新しい可能性で人々を鼓舞するなどの働きをします。あなたの顧客はどこにいますか?どのデジタルチャネルにいますか?物理的な場所の場合はどこにいますか?どんなライブイベントが待ち構えていますか?いつ、どのように情報を得ていますか?いつ、どのような行動を起こしていますか?これらの疑問の答えとなるところに顧客はいるので、そこに向けてあなたのブランドを発信していくのです。

まとめ

本記事が、ブランディングについて理解し、次のステップに進むための一助となれば幸いです。ZeBrandは、新しいビジネスが成長するためのブランディングを支援するために作られたオールインワンプラットフォームです。
少ないリソースでのブランディングをサポートいたしますのでよろしければこちらからお問合せください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ZeBrand Japan
ZeBrand: ブランディングをオートメーション化するWebサービス。Define・Design・Deliverという3つのステップを回し続け、その時代やシチュエーションにおいて最適なブランディングを提供するプラットフォームとして展開しています。 zebranding.com